「工場、倉庫、店舗、事務所、スポーツ施設のシステム建築なら」

【受付時間】月~金 9:00 - 17:00

ティオ

平屋専用規格型システム建築
最大25%のコスト・工期圧縮を実現する、平屋専用の規格型システム建築

TiOのメリット

低価格:一般工法に比べ約25%のコストダウンが可能

建物のモジュールを規格化することにより、設計および部材製作の効率が向上し、コストダウンを実現。

短工期:一般工法に比べ約25%の工期短縮が可能

一般工法に比べ、工場製作する範囲を広げ、現場施工を省略化。
特に基礎システムは専門職種が不要となり、工期を大幅に短縮。

ティオと在来工法の工期比較
ティオと在来工法の工期比較図

高品質:高耐震性・高断熱性・高水密性を備えた建物を実現

建物性能を満たす部材同士の納まりを標準化。
厳密な品質チェックを経た部材を標準化された納まりにて均一に施工することで高品質な建物を提供。

特徴

基礎システム

直接基礎/鋼製地中梁を内蔵した連続フーチング基礎
杭基礎/リブ付き鋼管を接合部に用いた1本杭基礎

鉄骨システム

高耐震性のノンウェルド(無溶接)工法

屋根システム

信頼できる高水密・高断熱工法

外装システム

デザインに合わせて自由に選べる6種類の外装システム

搬送システム*オプション

走行がスムーズなウレタン車輪式天井走行クレーン

カタログ請求はこちら

規格

※ 表は左右にスクロールする事が出来ます。

用途 工場・倉庫・店舗等 軒高 4~12m(@0.5m)
階数 平屋 屋根勾配 3/100(切妻、片流れ)
柱ピッチ 6m
※調整ピッチは3~6m(@0.5m)で設定。多雪地域では間柱が入ることがあります。
柱スパン 下記図参照
積雪量長期扱いの地域は低減を前提としています。
積雪量100cm以下は短期扱いの場合です。天井走行クレーンがない場合です。

※ 表は左右にスクロールする事が出来ます。

積雪量 50㎝以下 100㎝以下 150㎝以下 200㎝以下 300㎝以下
最大スパン 35m 25m 15m 10m

※スパンの設定は@1.0mです。間口方向で連棟とすることも可能です。
※ティオの最小適用規模は、スパン10m以上又は床面積500m²以上です。
※スプリットティ接合による最大柱梁断面はH-700×300シリーズとなります。
※最大スパンの数値は目安です。物件の個別条件により変動します。
※本工法は、一般評定「日鉄物産システム建築の各部設計方法」(一般財団法人ベターリビング)を適用します。

サービス範囲

※ 表は左右にスクロールする事が出来ます。

対象地域 システム
基礎 鉄骨 部屋 外装 仮設 搬送
一般地域/多雪地域

△:オプション

ページトップへ戻るボタン